電話占い師として成功する人の特徴


占い師として活躍していきたいと思った時、同時に自分が占い師として成功するのかどうかが不安になりますよね。

では、電話占い師として成功する人の特徴とはどんなものか、見ていきましょう。

占いのプロである事を自覚している

電話占い師は慈善活動家ではありません。

お客様からお金を貰い占いを提供しています。

電話占いをやるにあたり、対面占いより手軽に行えることからこの『プロ』であるという意識が希薄な人が多いそうです。

人気な占い師の方は、お金を貰っているんだという事をしっかり自覚しています。

その前提を頭と体に沁み込ませましょう。
 
 

相手に安心感を与えている

お客様に対してまず必要な事は、占い師である自分を信頼してもらう事です。

自分の悩みを打ち明ける時、信頼している人としていない人では話せる内容も違いますし、聞き入れ方も変わってきますので、信頼を得るのは重要です。

そしてその為には、お客様に安心感を与えなければなりません。
 

簡単な自己紹介をする

人気の占い師は、自己紹介もせず鑑定には入りません。

自分の事を少しだけ話て、お客様をリラックスさせてから鑑定に入ります。

自分のスキル等をただ羅列するのでは、相手は情報量に追いつけませんしリラックスも出来ません。

相手が身構えないような日常的な会話を意識した自己紹介を心がけましょう。
 

共感する

電話占いを利用するお客様は、周りの人には言えない悩みを抱えている方が多いです。

言えない悩みと言うのはつまり、人から共感されない悩みですよね。

売れている電話占い師は、そんなお客様の悩みに必ず共感をしています。

共感する事によって、お客様が『この人にはこんな悩みを話して良いんだ』と思ってもらえて、深く色々な事を言ってくれるようになります。

共感は『この人なら大丈夫』という安心感に繋がるのです。
 
 

お客様の理想をしっかり把握する

占いは悩みを解決して理想の自分に近づけるお手伝いの手段です。

その為には、お客様が何を求めているか、どういう理想を抱いているかを把握する事が大切です。

人気の占い師は、当たる事もそうですがアドバイスが的確なのです。

それは、お客様のニーズをいち早く察知することが出来るからです。

この理想が分からないままでは、例え鑑定結果が合っていたとしても、お客様の求めている事と全く違う答えを伝えてしまう可能性があります。

上記のようなステップを踏み、お客様の信頼を勝ち得て本音を聞き出して、お客様の理想になる方法を導き出しましょう。